マイナーな鼻フック・鼻責め作品まで完全網羅!500タイトル以上を掲載中!

トップページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年9月10日更新。


おかげさまで鼻フック・鼻責めAV探索隊も一周年を迎えることができました。

ここでは、一周年企画といたしまして、これまでの人気作品を振りかえっていきます!


(集計期間:2007年8月22日~2008年8月31日)


2008年9月~2009年2月までの人気作品はコチラ
2009年3月~2009年8月までの人気作品はコチラ
2009年9月~2010年8月までの人気作品はコチラ







第1位-

7月の初登場からわずか10日ほどでナンバーワンになった作品。
メーカーは「アルファーインターナショナル」。
32人の女の子が鼻フックされています。


1位の「エロの鼻道」同様、初登場から大人気だった作品。
メーカーは「NIRVANA」





第3位-

4月から7月初旬までの間、当サイトのナンバーワンだった作品。
アートビデオの鼻責め総集編。


この作品の特別レビューはコチラ

我らがシネマジックの鼻責め名物監督、東雲勇太の作品の中では一番人気。
管理人はちょっと苦手な作品(苦笑


この作品の特別レビューはコチラ

かなりのロングセラー。
何人もの女の子が鼻フックされています。
しかしこれ以降、アタッカーズはオリジナルの鼻責めビデオを出さなくなりました。
次にまともな鼻責めビデオが出るのはいつのことやら・・・


4月になってついにDMMのブロードバンドが解禁になった大洋図書の作品もランクイン。
鼻責めというよりも顔責め。むしろ顔凌辱。

この作品の特別レビューはコチラ

7月に観るまでまったくノーマークだったシネマジック、雪村監督作品。
東雲作品以外では、シネマジックの中でナンバーワン。
雪村作品でここまで鼻責めがしつこいのはめずらしい
7月にレビューを書いたところ、一気に人気の出た作品です。


この作品の特別レビューはコチラ

出来の良し悪しがわからない中、一か八かで購入し、レビューを書いた作品です。
かなりマニアックな仕上がり。
出演してるおじいちゃんがちょっと可愛い。
メーカーは「AVS」。

この作品の特別レビューはコチラ

シネマジックの東雲作品。
神谷ゆうなは高学歴の女の子らしい
です。
かなり見応えのある作品。






-第9位

初期の当サイトを支えた中嶋興業の顔責め特集作品。
当サイト一番のロングセラー。
ロリ好きな人にはかなりおすすめです。
2月までずっとナンバーワンを保っていました。





第11位-

一時は3位の同シリーズ「4」と共に当サイトを引っ張った作品。
こちらのほうが鼻を横に拡げていますね。


この作品の特別レビューはコチラ

加藤ツバキ特集はコチラ

大変キレイな鼻の持ち主、加藤ツバキの作品。
横からのショットは、観ているだけで満足ですね。
メーカーは「ドリームチケット」。
鼻責めするなら、もうちょっとこだわって欲しいと思うメーカー。
ちなみに、同じシリーズのMimiの作品もおすすめ。

この作品の特別レビューはコチラ

実に色っぽい反応の川島めぐみ嬢。
シネマジックの東雲作品。
彼女に注目です。






-第14位

アロマ企画の作品がようやくここにランクイン。
やっぱり鼻責めマニアの間でも好みが分かれるみたいですね。
しかし、他の作品も根強い人気があるんですよ。





第14位-

この作品の特別レビューはコチラ

おしゃれな鼻責め作品。
普通のカッコウをした女の子が鼻フックされる姿はすばらしい。
ある意味管理人は一番好きです。
アタッカーズとしては二つ目のランクイン。


ワープエンターテイメントの作品。
意外と人気です。

先月初登場のシネマジックの鼻責め集成。


この作品の特別レビューはコチラ

大洋図書、二つ目の作品。
かなりキレイな映像。
そして、世界一エロいピンクローター


この作品についてはコチラ

ドグマの作品もランクイン。
しかし、鼻責めの最中に談笑するのはいかがなものか?
姫野愛がファックの最中に、尻を叩かれながら絶叫するのは興奮ものです。


この作品の特別レビューはコチラ

6月に出たシネマジックの東雲監督作品
これからもどんどん人気の出そうな作品です。
パッケージの女の子の写りが悪い。

この作品の特別レビューはコチラ

実に色っぽい表情と反応を見せてくれます。


「アリーナエンターテイメント」というメーカーの作品。
なぜか人気です。

先月初登場から一気に上がってきた作品。
鼻フックをつけられたまま挿入され、ザーメンを顔に受けまくるシーンはすさまじいものがあります






-第23位

この作品の特別レビューはコチラ

こちらも姫野愛主演作品。
やっぱり姫野愛の反応が見ものです。
メーカーはシネマジック。

こちらもアリーナの作品。


この作品の特別レビューはコチラ

ワイルドなお顔に鼻フック。
鼻を横に拡げるシーンはありませんが、東雲監督作品です。

大洋図書でも調教されてしまった神谷ゆうな
鼻毛を抜かれます。
鼻水もだらだら


秘かな人気の作品。

この作品の特別レビューはコチラ

鼻で感じまくります。こちらも東雲作品です。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nosehookflash.blog117.fc2.com/tb.php/505-c68d0b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。