マイナーな鼻フック・鼻責め作品まで完全網羅!500タイトル以上を掲載中!

トップページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(2008年6月11日更新)

(長くなりますので、読むのがメンドクサイと思われた方は黄色い字だけでも読めば雰囲気は伝わると思います。)

今月出たばかりの我らが東雲勇太監督最新作をレビューいたします。

今回はいつも以上に鼻責めにこだわった演出になっていますよ!

東雲作品は鼻責めが2回あることが多いですが、なんと今回は3度あります!

しかも横に拡げるシーンもありますし、おもりをつけて逆さに鼻を吊るす映像まであります。

どのシーンでもかなりキツク吊り上げられております。


おまけにペンライトでこれでもかと言わんばかりに鼻の中を覗きまくります。



そして当然のことながら鼻毛が丸見えになります。

しかも今回は鼻毛の一本一本までくっきり見えるほどなのです。

ここまで見えるのは東雲監督の作品でも今までにほとんど無かったと思います。


ところで女の子についてなのですが、この子もったいないですね。

パッケージが悪いです。

確かにタイトルどおりの大女なんですが、意外とスレンダーですよ(スレンダーは言いすぎかな?)。

パッケージだと「腹出てんじゃないの?」と思いましたが、意外と出ていません。

見方によってはなかなかキレイ
だと思いますよ。




そして東雲監督の作品に出る女優は鼻の高い人が多い気がするんですよね。

この子もダンゴ鼻のようで、横からみると案外高い鼻だったりします(そこまでではないが)。


それではチャプターごとに見ていきましょう。

最初のシーンではまだ女の子は女王様という設定です。

ここでは男が責められます。



手コキで男はイカされてしまいます。

ちなみにここは、女の子を尻のほうから撮影したショットが実にセクシーにうつっています。


次のシーンでMになってしまいます。

猿轡をされ、ヨダレが垂れます。



いよいよ鼻フックです。

最初から鼻を横に拡げられてしまいます。

しかも6方向に




照明が暗くても鼻毛がわかるくらいに鼻の中が丸見えになってしまいます。

見事なブタ鼻です。

スパンキングをされると悲鳴をあげ、本気で泣いてしまいます。

大きく拡げられた鼻からは鼻水が出て、涙とヨダレも合わさってブサイクな顔がくしゃくしゃになります。

鼻フックをはずしたあとはローターで責められ、イカされてしまいます。




お次のシーンではまず乳首をたこ糸で引っ張られてしまいます(東雲監督これ好きだな~)。



そしてまたしても鼻責め!

今度はまず手でブタ鼻にされます。

この段階ですでに鼻毛が見えます


そしていよいよ東雲監督の好きな「あの」特殊な鼻フックが登場。

かなり吊り上げられます。痛そうです。



ペンライトで鼻の穴の中を覗かれてしまいます。

ここがすごい!なんと鼻毛の一本一本がくっきりわかる
くらいなんですね。

ここはさらに鼻をひくひくさせられたりして、相変わらずの執拗な鼻責めを魅せてくれます。


さらに次のシーンでも鼻フックです。

これはあの首輪の美少女 雪見ほのかという作品でもあった逆鼻吊りですね。

しかも今回はおもりをかなりたくさん吊るします。

しかもやはり鼻毛が
見えます。

三つ目のおもりをつけられたところで「さけちゃう!」と女の子は本気で嫌がります。



そしてローソク責めを受けた後、フェラチオをさせられながらペニスを挿入されてしまいます。



おまけに小便までかけられます。




最後はこれも東雲監督の大好きな浣腸、そしてアナル調教。

今回もなぜか空気浣腸です。強烈なオナラが出てしまいます。



アナル調教ではバイブ責めから、なぜかこんにゃくまで入れられてしまいます。



3度の鼻責めシーンは我々にとってお得ですね。

女優もパッケージみたいにブサイクではないです。

彼女が嫌いでなければおすすめです!




大女・両虐嗜好の血脈 大川純

無料サンプルあり

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nosehookflash.blog117.fc2.com/tb.php/459-d008efd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。