マイナーな鼻フック・鼻責め作品まで完全網羅!500タイトル以上を掲載中!

トップページ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2008年5月11日更新

(長くなりますので、読むのがメンドクサイと思われた方は黄色い字だけでも読めば雰囲気は伝わると思います。)


特別レビュー。今回は鼻フック・鼻責めに定評のある東雲勇太監督の最新作をお送りいたします。

まだ3月に出された「母娘凌辱 鼻虐の罠 吉田彩 愛星えこ」という東雲作品をレビューしていませんが。

個人的には今月出たコチラのほうが好みだったもので。


それにしてもこれまた良い作品ですよ。

なんかだんだん東雲作品って内容的にレベルアップしているような気がします。


鼻フック・鼻責めに関してもやはりなかなかのこだわりを見せてくれています。

鼻フックは二度。チャプター3では鼻の中までしっかり見えますよ



チャプター4で使用される鼻フックは、特別レビュー第1回「猿轡・通い妻のよだれ」で使用されたものとそっくりな物を使っています。

(雪村監督から借りてきた?)


この作品の良いところは、女優のチョイスに表れていますね。

このM女はご覧のとおりちょっとヤンキー系な顔をしていますが、実際ビデオの中でも生意気な役を演じています。



そんな女が鼻フックをされて屈辱に歪む表情を観れるのはたまらない
ですね。好きな人多いのでは?

作品全体を通してこの子の表情はかなりの見物です。

屈辱に歪む表情、嫌がりながらも押し寄せる快感に思わずゆるむ表情、羞恥で切なげになる表情・・・




しかも、結構な美鼻の持ち主です(好みによりますが)。



本当によく整った鼻だと思いますよ。

フェラチオしているのを横から撮るアングル、ちょっと下から顔をとらえるアングルなどでは彼女の鼻をじっくりと堪能いただけます。




さらに責めもかなり激しい、厳しいものになっています。

最初のシーンで乳首に電流責めを受けるところなんて本気で絶叫です。



しかもただ苦痛系なだけでなく、もちろん鼻フックをからめた羞恥系、さらに汚辱系までそろっています。

アナルファックまであるのはちょっとビックリでした。


ストーリー的にもしっかりと練られています。

これは最初のチャプターから早送りせずにじっくりと観ましょう(チャプター1はドラマのみで責めはありません)。

でないと、途中の責めでの因果関係がちょっとわからなくなる可能性があります。

ストーリーがあるからこそ、調教シーンでの言葉責めなんかが意味を持ってくるわけです。

そして、それにあわせた女優の反応が実にうまくてエロくて最高
なんですね。




個人的には、チャプター4での汚辱シーンがちょっと「うぇ~」という感じでしたが(男優の表情もゆがんでます)。


SMビデオって、わたし自身もあまり抜くために観るという感覚はないのですが、これは充分抜けるビデオだと思います(SMマニア限定で)。




ではチャプターごとに見ていきましょう。

最初の調教では光沢感抜群のキャットスーツを着用したまま後ろ手に緊縛されます。




電マ責めを受けた後、迫真の乳首電流責めです。

本気で絶叫
します(当たり前でしょうけど)。



「うわぁああぁぁ!!」といって体をよじらせます。

最初に本気で抵抗していたのが、この段階になると「やめて・・・」といって怯えています。

「もうやめて」という哀願する声が切なげでSの心をくすぐられます。


その次はバラ鞭でのスパンキングです。

尻をむき出しにされて何度も叩かれます。



ここの言葉責めは結構見物なので会話もじっくり聞いてください。

最初の抵抗の勢いもなく、痛みに叫ぶ声が良いです。

顔もだんだん汗だくになっていきます。


そしてイラマチオさせられます。ヨダレがだらだら垂れます。

この時、「今は言うことを聞くけど絶対許さないから」と言いつつ、自分で口を動かして舐めていく姿はゾクゾクするものがあります。

そして冒頭でも触れましたが、このイラマチオする時、横から女優をとらえたアングルがあります。



ここで彼女の美鼻を堪能
することができます。

もちろん好みによるわけですが、なかなか好きな人多いのではないでしょうか?


最後はついに立ちバックで挿入されてしまいます。

嫌がりながらも快感にゆがむ表情が本当にいやらしくて素晴らしいです。



ついには本気で感じる声が出て
しまいます。

顔に射精して、汗と精子で顔はくしゃくしゃになってしまいます。




次の責めはよつんばいで緊縛されます。



手で鼻をいじられます。

鼻の穴の中に指も入れられて
しまいます。

屈辱にゆがむ表情。このシーンではまだ「やめなさい」と抵抗を見せます。


そして東雲監督が大好きな、例のちょっと特殊な鼻フックが登場。

鼻毛も見えます
よ(もうちょっとカメラ近づいて欲しかった)。

そして手で尻をスパンキングされます。



ここの言葉責めも良いんですよ。

この作品は言葉責めもひとつの楽しみです。


下着を脱がされるとアナルが丸見えになります。



自分のツバをつけた指をアナルに挿入されてしまいます。これはかなりの羞恥プレイですね。

(指を挿入するシーンでモザイクが濃くなっているのが残念!)

だんだん奥へと入ってくる指に、快感の波が押し寄せて、女は文字どおり顔がゆがみます。



徐々に変化するその表情が最高です。嫌がる切なげな声も色っぽくなって
きます。


二本指を入れられた段階で、やめて欲しいならフェラしろ、と言われます。

あれほど嫌がっていたフェラを、音をじゅるじゅるとたてながらするのがエロくてたまりません


そしてついにアナルファックされてしまいます。

まさに絶叫です。

痛みもあるのでしょうが、ただ気持ち良いだけ、という表情ではないのです。

押し寄せる快感の波に思わず顔をゆがめる、といった感じがよ~く出ています(これは実際観てもらわないとわからないと思います)

射精はやはり顔に受けます。

精子と汗とでまたもや女の子の顔はくしゃくしゃです。

最後に一筋の涙が流れるのがなんとなく良いです。




そしてチャプター4が汚辱系です。

う~ん、わたしはあんまり趣味じゃないです(笑)。

ただ最初の乳首責めのシーンは逆に大好きなものなので良かったですけどね。



タコ糸におもりをつけて吊るしてしまいます。



このシーンになると彼女もほとんど抵抗らしい抵抗はしません。

終始「もう許してください」と哀願するかわいいM女といった感じです。

今までの生意気な感じではなく、妖しい色っぽさがよく出ていると思います。


それで汚辱系ということなんですが、コンドームに入った精子を大量に顔にかけたり、なんだかよくわからない汚水をぶちまけたりします。



詳しくは知らないのですが、ウェット・メッシー系に通ずるんでしょうか?

確かに、かなりの羞恥調教です。


この時、冒頭で触れました鼻フックを使用します。

キレイに上に吊り上げられた鼻が見事です。

ブタ鼻というよりも、鼻フックでより可愛くなった感じ
ですね。


最後は空気浣腸を何本も受けて、オナラが出まくります。



そしてお約束のローソク責めを尻に受けます。

この時のよがり方が本当にいやらしいんですね。

表情も相変わらず切なげ
です。

バックからの卑猥なアングルも最高です。



汚辱系の最後は男たちからの聖水責め。

このビデオは本当に苦痛系、羞恥系、汚辱系となんでもありです。




正直、責めの内容と女の子の表情の良さばかりに目がいって鼻責めがかすんでしまうくらいの良作です。

しかし、これだけ整った鼻の持ち主なら、その表情と反応を観るだけでも満足でした。



こんな生意気そうな女のゆがむ表情をばっちり堪能したいというなら、断然おすすめです。




恥辱の女潜入捜査官 合沢萌

無料サンプルあり

サンプル動画にて鼻責めのシーンを確認することができます。

単品ブロードバンドで購入
DVD通信販売



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nosehookflash.blog117.fc2.com/tb.php/440-5ae78518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。